ミドルネーム

社長係の席がある本社工場のフロアは
金田部長率いる営業部と本田部長率いる管理部が仲良く横並びで配置されています。
※営業部は本社のみですが、管理部は本社/川西と2ヶ所に分かれています。

こんな感じです。(あまりのザックリ感に声も出ないと思います)

内緒にしておりましたが社長係・・・・「活舌」が悪いんです。
「さしすせそ」「はひふへほ」は上手に言えません。←江戸っ子?
あれ?「たちつてと」「なにぬねの」も上手に言えたかなぁ~?

もう「日本語」自体が上手に話せないと言っても過言ではありません。

その上、最近は目も耳も悪くなって「人」として大丈夫なんだろうか?
心配になる時もありますが・・・負けずに生きて行こうと思っています(頑張るぞー

そんな社長係の悩みを1つご紹介します。
同じフロアにいる管理部の女性に「後藤さん」と「古藤さん」が居ます。
「ゴトウさん」と「コトウさん」と言います。

電話で・・・・管理部の女性の「ゴトウさん」お願いします。と言われると
「コトウさん?」「ゴトウさん?」とちょっとわからない時があるんです。
※これは相手の活舌の問題ではなく、社長係の耳の問題だとわかっています。

そこで閃きました💡
「ミドルネーム」です。
「キャサリン後藤」とか「エリザベス古藤」とかにしてもらえば
もう間違えることもないと思うんです。

「古藤さんお願いします」と言われたら「エリザベス古藤ですね!」
「後藤さんお願いします」と言われたら「キャサリン後藤ですね!」
と地道に続けていけば、だんだんと浸透して行くと思うんですよねぇ~。
本人には了解と取っていませんが、外堀から埋めていくつもりで~す。
※2人共・・・社長係のためだと思って協力よろしくぅ~

そのうち「キャサリン」と「エリザベス」だけになって
「ゴトウ」でも「コトウ」でもなくなるかもぉ~

そうそう影となり、陽となり、2人をナイトのように守っている長谷川さん
「セバスチャン長谷川」と命名しましょう!
折角なので(何が?)本田部長には「ジェイムズ」を名乗ってもらいましょう

 

カテゴリー: 9月 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

code